離婚後の名字すぐにでも変更可能?

2014.7.16|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

結婚に比べると、手続きが大変なのが離婚です。
離婚届けを、出す際には女性の場合はほとんどが夫の姓を名乗ることが多くあるのでその変更問題があります。
ただ、子供がいない時は元の名字に戻ることがあります。
どちらも選択することが出来ます。
ただし、1つ前の名字にしか戻ることはできません。
これは、仮に3回目の離婚だとすると一番最初の名字には戻ることが出来なくなります。
次に子供の姓も問題です。
母親と父親が、離婚しても子供の名字は変更されません。
母親が、親権者になっても母親が旧姓で子供が現状のままになります。
そのために、親子でも名字が違うという問題が起きてきます。
また、離婚後3ヶ月以内なら名字の変更ができます。
子どもの戸籍については、家庭裁判所で親権者であると認めてもらわないと母親の戸籍に入れることはできません。
そのために、母親は子供と同じ戸籍にするのなら旧姓に戻ることはできません。
このように、離婚後の名字はとても慎重に考えて決めることが大事です。
仮に、届けを出した後でも変更できる期間があるのはこのためです。
また、夫の姓を引き継ぐのに抵抗がある時は家庭裁判所による子どもの氏の変更許可と,子どもが親の戸籍に入籍する届けがあればできます。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。