母親の戸籍に子供を移す方法

2014.7.16|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

離婚が成立した場合、お互いに別々の戸籍が生じます。
男性の場合、親御さんの面倒を見る為に家に入る場合があり、比較的に親御さんの戸籍にスムーズに入れるケースが多いです。
また、収入面でも差が出てくる為、子供の成長を考えると父親側にと考えるケースもあります。
では、母親の戸籍にスムーズに移すには、どのような方法が考えられるのでしょうか?
やはり、安定した収入が第一条件になります。
生活保護に頼るなどは厳禁です。
また、並行して安定した生活が送れるのを周りに証明しなくてはいけません。
近年、児童虐待が問題視する中、安全安心に生活が送れるかが最重要課題になってきます。
しかし、女性1人では、収入の格差は大きな死活問題であり、個々が解決できる問題ではないと思います。
なので、行政に頼りっぱなしではなく、まずは自分自身の生活設計を明確に示していく必要があります。

そして、子供の将来を考えると、移した現実を説明しないといけません。
そこで身勝手な理由は許されません。
人間は一人一人、人生は異なりますが、共存していくとなると、相手の理解が必要不可欠になります。

これらの問題点から、自分1人の問題と捉えず、常に犠牲が伴うことを覚悟しないといけません。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。