離婚後の名字は変える?そのまま?それぞれのメリット・デメリット

}PgžxQ一般的に結婚をすると女性が男性の名字になることが多いのですが、離婚をした場合には元の名字に戻るか前の夫の苗字のままにするかどちらか好きな方を選ぶ事ができます。
苗字をそのままにする良い点は面倒な手続きをしなくてもいいところにあります。苗字が変わりますとパスポートやクレジットカードの名前なども変更しなければいけないからです。
また子供がいる場合には苗字が変わることによって親が離婚したことがわかりますが、そのままならバレることもありません。
悪い点は離婚後ももう好きでもない相手の苗字をつかなければいけないという精神的な苦痛があります。円満に別れた場合にはいいのですが、そうでない場合にはあまり気分のいいものではありません。
また、元の夫が愛人と再婚をした場合には愛人と同じ苗字になってしまいます。
苗字を変えるメリットはすっきりと新しい人生を歩むためのメリハリがつく点にあり、あと苗字が変われば離婚をしたことが周囲にわかりますのでいちいち説明しなくてもいいというメリットがあります。デメリットは手続きの面倒さにあるのです。
どちらもそれぞれメリットデメリットがありますが、どちらがいいのかはその人次第ですのでよく色々な人と話を聞いた上で決めてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check